フィシオエナジェティックの検査と花粉症対策

フィシオエナジェティックでは、身体にアレルギー反応がある食品やサプリなどを筋反射によって調べていきます。

フィシオエナジェティックは、現在出ている症状の原因になっている問題を特定し、その改善方法を導き出すことができます。

フィシオエナジェティックの筋肉反射のテストは、腕の長さで反応をみるキネシオロジーの検査法です。

2月にはスギ花粉の反応が出てきますので、スギへの反応が大きい方はそろそろ憂鬱になってくる季節かと思います。

クリニックでの薬やケアをされている方も多いと思いますが、当院では食事や自然なサプリメントやハーブ、手技療法でも改善している方が多いのでご参考にされてください。

花粉症だけでなく、腸や脳の炎症にも働きかけるため全身の健康に効果的と言えます。

花粉症・アレルギーの症状の緩和には体内の「炎症」を抑えることが最も重要になります。

手技療法でのアプローチとともに、普段のライフスタイルでできる、アレルギーの体質改善として下記のことをお勧めしています。

▶︎腸に炎症を起こす食品を避ける

・小麦粉

・添加物

・農薬

・ジャンクフード

・古い油

・白砂糖

・肉食メインの食事

・遺伝子組み換え食品

・刺激物(アレルギー症状の大きい季節はスパイス類を控える)

食生活では満腹を避けることも大切です。

胃がチャポチャポする「水毒」の状態になるとアレルギーは悪化します。

むくみやすい体質の人は特に、冷たい飲み物を控えると良いです。

▶︎炎症を抑える効果のあるナチュラルサプリをとる

アイハーブ等でも手頃に入手ができます。

カプセルに合成添加物を使用していない品質の良いものを選びましょう。

・ネトル

・MSM

・オリーブリーフ

・プロバイオティクス

・オメガ3

・プリムローズ

フィシオエナジェティックでの検査では、現在の不調に関連する物質の特定や、体質にあったサプリメントや栄養について調べることができます。

花粉症はじめアレルギー症状は、脳の機能も大きく下げてしまいます。

アレルギー改善は、様々な心身のパフォーマンス改善につながりますので、しっかり取り組んで体質改善をしていく価値はとても大きいと言えます。

ラファエル・バン・アッシュDOのフィシオエナジェティックセミナーには、約20年ほど前の日本での初めてのクラスから継続して参加し続けています。

フィシオエナジェティックの検査について/東京都渋谷区代々木上原のオステオパシー整体治療院クリアボディ
フィシオエナジェティック修了証/2007
目次
閉じる