花粉症の手技療法での改善について

現在花粉症シーズンです。
当院では身体に反応している花粉を調べて、小腸、脳を治療します。
小腸と脳の状態が改善されると花粉症の症状が軽減します。
特に腸は免疫に関係が深いので、繊細な検査が必要になります。
腸の炎症や腹膜の緊張、迷走神経を調整し腸の機能を改善させます。
杉花粉以外にもサクラ、梅などにも反応される方も多くいます。
花粉の影響で脳機能の低下を起こし、不定愁訴を起こしている方も多いので
早めの改善が必要です。
花粉症の方はご相談ください。

目次
閉じる